クラシックを中心とした400曲以上の無料楽譜です。

wind-note.com/flutesheetmusic

【フルート用無料楽譜】レオン・カヴァッロ作曲『マッティナータ』(Mattinata)Flute sheet music イタリア臭い~!!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

楽譜のご紹介


同じ曲の
アルトサックスの楽譜のページ
フルートの楽譜のページ
トロンボーンの楽譜のページ
トランペットの楽譜のページ

へ飛ぶ

曲の由来

『マッティナータ』(伊: Mattinata)はルッジェーロ・レオンカヴァッロが1904年に作詞・作曲した歌曲。『朝の歌』とも訳され、レオンカヴァッロの歌曲のうち最も有名な作品です。

マッティナータとは、イタリア語で「敬愛する人物のために、その人物がいる建物の窓の下で明け方に奏される音楽」を意味し、夕方に奏されるセレナータと対をなすものです。本作は、グラモフォン社(現HMV)の求めに応じて書かれ、エンリコ・カルーソに献呈されています。1904年4月8日にエンリコ・カルーソーの独唱、作曲者自身のピアノ伴奏により最初の録音が行われました。テノール歌手のレパートリーの一つとして盛んに演奏されています。ルチアーノ・パヴァロッティの愛唱曲であり、三大テノール公演でもよく歌われました。

とっても、イタリアな感じのする曲で、独特の高揚感のある曲で好きな曲です。POPSだと、”Arrivadervi Roma”という曲がありました。映画音楽ではちょっと古すぎますが、Summertime in Venisというのがありました。

演奏例

Mattinata (Flute & Guitar)

Arrivederci Roma

Summertime (1955) – Katharine Hepburn – Rossano Brazzi-Long Goodbye

お勧め記事(一部広告含む)
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

Copyright© フルート無料楽譜のページ , 2015 All Rights Reserved.