クラシックを中心とした400曲以上の無料楽譜です。

wind-note.com/flutesheetmusic

【フルート用無料楽譜】ボッケリーニ弦楽五重奏曲ホ長調G275の第3楽章「メヌエット」(Luigi Boccherini Minuet)

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

楽譜のご紹介


同じ曲の
アルトサックスの楽譜のページ
フルートの楽譜のページ
トロンボーンの楽譜のページ
トランペットの楽譜のページ
へ飛ぶ

作曲者のルイジ・ボッケリーニ(Ridolfo Luigi Boccherini、1743年2月19日 – 1805年5月28日)は、イタリアのルッカ生まれの作曲家、チェロ奏者として有名です。

同時代のハイドン、モーツァルトに比して現在では作曲家としては隠れた存在ですが、存命中はチェロ演奏家としても高名で、自身の演奏のためにチェロ協奏曲・チェロソナタ、弦楽四重奏曲にチェロを1本加えた弦楽五重奏曲を多く残しています。その中でもこの弦楽五重奏曲ホ長調G275の第3楽章は「ボッケリーニのメヌエット」として有名です。

これは子供も知っている曲です。というか、一度これを吹いていたら、小学低学年と思われる男の子に声をかけられました。「この曲知っている」ということです。ピアノで知っているのか何なのかは知りませんが、たまにこういう声をかけてくる子というのはいます。多分その後の人生でも人に声をかけ続けることでしょう。そして、この間は3歳ぐらいの男の子がはしってよってきて、その後ろにはパパらしき男性がいたので、無視するわけにいかず、どうしたのと声をかけたら、胸ポケットからやっとこさ何かを出そうとしていたので、男の子にありがちな見せびらかし行為と思って、「何を自慢して見せてくれるの?」と聞いたら、ホイッスルを出して「ピー」と鳴らして去っていきました。つまり、レッドカード=退場しろということですか?

演奏例

Luigi Boccherini – Minuet – String Quintet

お勧め記事(一部広告含む)
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

Copyright© フルート無料楽譜のページ , 2015 All Rights Reserved.