クラシックを中心とした400曲以上の無料楽譜です。

wind-note.com/flutesheetmusic

【フルート用無料楽譜】オッフェンバッハ作曲『ホフマンの舟歌』(Les contes d’Hoffmann)Flute sheet music

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

楽譜のご紹介


この曲の
アルトサックスの楽譜のページ
フルートの楽譜のページ
トロンボーンの楽譜のページ
トランペットの楽譜のページ
へ飛ぶ

『ホフマン物語』

演奏例

ホフマンの舟歌ということで、そもそもホフマンというのはたぶん人名であるだろうが、どういう人なのか、長い間もやもやしていましたが、調べてみました。

この曲のもととなるのは、『ホフマン物語』(ホフマンものがたり、Les Contes d’Hoffmann)で、ドイツ・ロマン派の詩人E.T.A.ホフマンの小説から3つの物語を用いて脚色したジュール・バルビエとミシェル・カレの同名の戯曲に基づいて、フランスの作曲家、オッフェンバックが4幕のオペラとして作曲したものです。1881年2月10日にパリのオペラ=コミック座で初演されました。
主人公の詩人ホフマンが、歌う人形のオランピア、瀕死の歌姫アントーニア、ヴェネツィアの娼婦ジュリエッタと次々に恋に落ちるが何れも破綻するという内容です。未完のまま作曲家が死去したこともあって数多くの版があり、謎の多い作品とされています。通常1回休憩を取る4幕または5幕で演奏されることが多い。ジュリエッタとの恋の場面で歌われる「ホフマンの舟歌」が有名ですが、これは作曲者唯一のドイツ語オペレッタ「ラインの妖精」からの流用です。要は、使いまわしの1曲ということです。

演奏例

MWOFL_Baracaroll_Les Contes d’Hoffmann_Offenbach_ホフマンの舟歌伴奏.wmv

お勧め記事(一部広告含む)
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

Copyright© フルート無料楽譜のページ , 2015 All Rights Reserved.