奏法のあれこれと無料の移調楽譜がたくさん

Wind-note.com

【トランペット用無料楽譜】バッハ「ロ短調ミサ」Gloriaより Trumpet sheet music

 

サブカテゴリーの楽曲リストへ飛びます

サブカテゴリーの楽曲リストへ飛びます

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

スポンサーリンク


ミサ曲 ロ短調 (BWV 232) は、ヨハン・ゼバスティアン・バッハの作曲したミサ曲。日本語ではロ短調ミサなどとも称されます。早くは1724年に書かれたものを部分的に含みますが、最終的に完成したのは、J.S.バッハの死の前年の1749年です。現代では、マタイ受難曲、ヨハネ受難曲と並び、バッハの作品の中でも最高峰に位置するとされています。4部に分かれた楽譜のなかの2番目が「グロリア」です。
いよいよ上げる曲がなくなってきて、無理やり感がありますが、最後は水戸黄門的な古典派バッハの出番となります。しかも、ちょっとこの曲の由来が超わかりにくいもので、キリスト教について知らないと、適当なこともかけないような代物です。いずれにしろ、瞑想するときに使えそうな、というか、瞑想というのが仏教的すぎて、神様抜きになるので、何と表現していいのかわかりませんが、多分、神にささげるという感じなのでしょうか。まったくわかりません。

J S BACH – Qui Sedes ad dexteram Patris – Cecilia Bartoli

お勧め記事(一部広告含む)
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© Wind -note.com ブラスの風 , 2016 All Rights Reserved.