無料の楽譜が500曲近く

【アルトサックス用無料楽譜】宮城道雄『春の海 』(Japanese classical music Haru no Umi (Spring Sea))Altosax sheet music

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

楽譜のご紹介



同じ曲の
アルトサックスの楽譜のページ
フルートの楽譜のページ
トロンボーンの楽譜のページ
トランペットの楽譜のページ
へ飛ぶ

宮城道雄の死については寝ぼけてトイレのドアと乗降口を間違えたなどの推測や一方では自殺が噂されたが、どれも推測や憶測にとどまり事故の真相は不明です。いずれにしろ、演奏旅行の途上の列車から落ちて死亡したようです。周囲の人物評では、百間が道雄の行動を常々観察して「カンの悪い盲人」と評しており、高峰秀子もまたこの訃報を新聞で知った時に、ただちに「宮城先生は誤ってデッキから落ちられたのだ」と思ったという。実際に道雄は晩年、(場慣れているはずの)自宅内で転倒して片方の眼球を痛め、眼球摘出手術を受けるという事故も経験しており(その後は義眼を入れていた)、視覚障害者としては歩行感覚が鋭敏でなかったことを伺わせます。

この曲を聴くと、もうすぐ、お正月です。ということで、上げた曲ですが、もう正月もお盆もへったくれもない世の中になったような感じもします。思えば、30年ぐらい前にコンビニができて、それでも当時は、正月は休みでしたが、そのうち、年中無休になり、24時間営業も普通になりました。競争という名のもとに、便利そうで窮屈な世の中になったような気がします。便利がそれを作る人にとっては、人間的ではないということにもう少し配慮があってもいいんではないかと思います。なんてね。時代は逆回りはできないのでしょうがないか…。と、5年前に思っていましたが、昨今、コンビニでも正月休みが横行してきているようです。それも人手不足という理由で。つまり、おもてなしなどといってはみても、結局は背に腹は代えられぬという企業の論理で回っているということでしょう。どっちに転んでも人間的ではないように感じます。

演奏例

「さくらさくら~春の海」 HIBI★Chazz-K(SAX)&紫竹芳之(尺八)

お勧め記事(一部広告含む)
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

Copyright© アルトサックス無料楽譜のページ , 2015 All Rights Reserved.