トロンボーンの楽譜を500曲近く扱ってます

【トロンボーン用無料楽譜】タンゴ 『カミニート』(Tango Caminito)Trombone sheet music

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

楽譜のご紹介


同じ曲の
アルトサックスの楽譜のページ
フルートの楽譜のページ
トロンボーンの楽譜のページ
トランペットの楽譜のページ
へ飛ぶ

作曲者の略歴

作曲者が当然いますが、あまり一般的にではないので表題にはつけませんでした。フアン・デ・ディオス・フィリベルトというひとで、1885年5月8日に、ブエノスアイレスのラ・ボカ地区に生まれました。イタリア移民三世(イタリア系アルゼンチン人)であり、先住民のマプーチェの血も受け継いでいます。

9歳から学校に通わず働き出しました。若い頃に、無政府主義系の労働組合運動に参加したりしていました。オルフェオン・ロス・デル・フトゥーロ楽団(Orfeón, los del Futuro)を結成して、音楽活動にも精を出します。24歳の時に、音楽学校に通いバイオリンと音楽理論を学ぶ。その一方で、タンゴの曲「グアイマジェン」(Guaymallén)を作曲しています。
その後、1932年に、ラ・オルケスタ・ポルテーニャ楽団(la Orquesta Porteña)を結成しました。この楽団はタンゴ以外の曲も演奏していたとのことです。1933年に、アルゼンチン最初の音声入り映画「タンゴ!」(¡Tango!)に登場。1964年になくなりました。

ちなみに、フアン・デ・ディオス・フィリベルト作曲のタンゴ、カミニート(Caminito)は、現在に至るまで、いろいろな楽団によって演奏され、日本では1961年度と1962年度のNHK紅白歌合戦歌唱曲になっています。

単語は、あと何曲かはご紹介できると思いますが、その中でも割と有名で癖のない曲です。たまにタンゴでも踊ってみたくなります、踊ったことはありませんけど。ちょっと音程的にもたっとした感じでしたので、調を変えた楽譜をご紹介します。

演奏例

Juan de Dios Filiberto : Caminito Tango for Orchestra – Stanley Black and His Orchestra

お勧め記事(一部広告含む)
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

Copyright© トロンボーン無料楽譜のページ , 2015 All Rights Reserved.