トロンボーンの楽譜を500曲近く扱ってます

【トロンボーン用無料楽譜】アメリカ 民謡線路は続くよどこまでも(I’ve Been Working on the Railroad)Trombone sheet music

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク


同じ曲の
アルトサックスの楽譜のページ
フルートの楽譜のページ
トロンボーンの楽譜のページ
トランペットの楽譜のページ
へ飛ぶ

この曲は、日本で歌われている歌詞だと、よくわかりませんが、本国アメリカではいろいろな歌詞がついていますが、どちらかというと労働歌であり、またフロンティアに向かった意気込みであったりというそんなテイストのあるような楽曲です。トランペットのところで、動画で紹介した映画『ジャイアント』を見ると、そんな背景が見られます。また、戦前の『大平原』というアメリカ映画にも一部、使われています。

Union Pacific (1939) Main Titles
この映画について詳しくは説明しませんが、1862年、エイブラハム・リンカーン大統領の命によって、アメリカを東西に結ぶ大陸横断鉄道の建設が始まったことを背景にした映画です。東からユニオン・パシフィック鉄道、西からセントラル・パシフィック鉄道が敷設工事を行ない、また、どちらの会社がより長い線路を敷設できるかも競われた、そんな状況を描いています。

10. I’ve Been Working On The Railroad McGann-Lage-Glaser-Barbato-Glaspy-Repucci 3-8-10

お勧め記事(一部広告含む)
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

Copyright© トロンボーン無料楽譜のページ , 2015 All Rights Reserved.