トロンボーンの楽譜を500曲近く扱ってます

【トロンボーン用無料楽譜】グリーグ『ソルヴェーグの歌 』( Grieg Solveigs Sang)Trombone sheet music

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

楽譜のご紹介


(以前は省略していた、後半の転調していく部分を追加しました。)

同じ曲の
アルトサックスの楽譜のページ
フルートの楽譜のページ
トロンボーンの楽譜のページ
トランペットの楽譜のページ
へ飛ぶ

この曲の意味

こちらの曲もグリーグのペール・ギュント組曲の中に出てくる曲なのだそうです。元祖、わかっちゃいるけどやめられない、大ぼら吹きで嘘つきで、見栄っ張りの放蕩息子のペール・ギュントが人生の終わりを迎えるにあたり、ずっと変わらず待っていてくれたソルヴェーグの元に戻るという、そのソルヴェーグのずっと待っているという心情を歌った歌です。もともとが、イプセンの戯曲だったということで、世界史でイプセンという名は記憶していましたが、何をどうしたかという内容までは学ばず、半世紀過ぎてやっと、そのかけらを学ぶことになりました。なるほど…。

演奏例

Edvard Grieg – Solveig’s Song

お勧め記事(一部広告含む)
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

Copyright© トロンボーン無料楽譜のページ , 2016 All Rights Reserved.