トロンボーンの楽譜を500曲近く扱ってます

【トロンボーン用無料楽譜】ビゼー 歌劇カルメンよりアラゴネーズ(Bizet Carmen “Aragonaise”)Trombone sheet music

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

楽譜のご紹介

同じ曲の
アルトサックスの楽譜のページ
フルートの楽譜のページ
トロンボーンの楽譜のページ
トランペットの楽譜のページ
へ飛ぶ

カルメンの扱っている時代背景

今までで、あげたカルメン関連の曲は間奏曲(第3幕への間奏曲)闘牛士の歌(エスカミーリョのアリア)、ハバネラ(恋は野の鳥)などです。

簡単に言うと、舞台は1820年代のスペイン。ジプシー娘のカルメンという美貌の女性に、初めはそんな気がなかったのに、色仕掛けに負け、すっかり熱を上げてしまって、他の男に行ってしまうと、ストーカーと化してしまったドン・ホセはついにはカルメンを殺してしまうという怖い話です。

ずいぶん、ザックリですが…。この時代設定のころ、スペインはどんな状況かというと、ナポレオンの兄のホセ1世が排除されて、フェルディナンド7世が即位します。確かにナポレオンの支配からの独立ということではありましたが、逆に近代的な憲法などや自由主義的な考え方が否定される反動期を迎えます。

この動きに対して、反乱などがあり、結果的には自由主義的な動きを受け入れることになるという、そんな時代だったのです。

ちなみにこのカルメンの初演は1875年3月3日 パリ、オペラ・コミック座ということですから、半世紀前の内容を歌劇として取り上げていることになります。日本だと、今の時代に、70年代を舞台にするような感じです。

楽譜のほうは、最初のテーマのところは吹ける人はオクターブあげてもいいのだと思います。ただ、汎用性を持たせるため、オクターブ楽譜(トランペットの楽譜をもとに)は下げています。

演奏例

Aragonaise From Carmen

お勧め記事(一部広告含む)
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

Copyright© トロンボーン無料楽譜のページ , 2017 All Rights Reserved.