奏法のあれこれと無料の移調楽譜がたくさん

Wind-note.com

【フルート用無料楽譜】アメリカ民謡『テキサスの黄色いバラ』(The Yellow Rose of Texas)Flute sheet music

 

サブカテゴリーの楽曲リストへ飛びます

サブカテゴリーの楽曲リストへ飛びます

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

スポンサーリンク

テキサスというと、今は野球のダルビッシュのいたところという感じでしょうが、1960年代ごろには、違った意味を持っていたと思います。

すなわち、映画で取り上げられたアメリカの中のアメリカみたいなところという認識があったように思います。少なくとも、私はそうでした。

この曲はテキサスを舞台とした古ーい、『ジャイアント』という映画にもジェット(確か、ジェームス・ディーンの役名)のテーマで、編曲して使われていました。

一方で、ジョンウェインの映画の『アラモ』(メキシコからテキサスが独立する戦争をテーマにした映画)などもあり、テレビではテキサス決死隊というのもやっていて、その後の西部劇などはみんなテキサスが舞台であるかのように、錯覚するほどでした。

ジャイアンツ  テキサスの黄色いバラ~エンド・タイトル

James Dean best from Giant
あえて間違えを恐れず、記憶だけに頼って思い起こします。調べればわかりますが、便利すぎて馬鹿になりそうなので…。よく聞くと、この曲はテキサスの黄色いバラのアレンジ曲だということがわかります。

そして、このシーンは牧場主から独立して自分の土地を手に入れた青年の喜びを表現しています。まるで、テキサスがメキシコから独立したことをたたえているのが、テキサスの黄色いバラであるように、アレンジした曲をこのシーンにぶつけているのです。この青年はとりえもなく、金もなく、下働きしかできない孤独な青年ですが、牧場主の男勝りではあるが情に厚い女主人に憐れんでもらい、女主人が亡くなるときにわずかばかりの土地をもらうという内容だった気がします。この土地を掘削して石油を当てて、青年の人生は大きく変わっていきます。たぶん、そんな内容だったように思います。

お勧め記事(一部広告含む)
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© Wind -note.com ブラスの風 , 2017 All Rights Reserved.