奏法のあれこれと無料の移調楽譜がたくさん

Wind-note.com

【トランペット用無料楽譜】スコットランド民謡『スコットランドの釣鐘草 』(THE BLUE BELLS OF SCOTLAND)Trumpet sheet music

 

サブカテゴリーの楽曲リストへ飛びます

サブカテゴリーの楽曲リストへ飛びます

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

楽譜のご紹介

どんな曲?もっと詳しい楽譜を動画で

動画再生まで少し間があります。必要に応じて、再生ボタンを押すとでてくる、動画の左下のフルスクリーンボタンを押してご覧ください

同じ曲の
trumpet sheet music page
Flute sheet music page
Altosax sheet music page
Trombone sheet music pageへ飛ぶ

スポンサーリンク

日本人になじみが深い理由

上記の楽譜では、人によっては、拍子が取りにくいかもしれません。
この曲は、あのアーバンのトランペット・コルネット教本のなかに載っている曲です。比較的難しくなく、いろいろな展開があって面白い編曲になっています。その元となった曲がこの曲で、どこかこれも聞いたことがあると思ったら、明治時代から学校で歌われた曲のようです。

このスコットランド民謡と日本と関わりは、多くの曲がそうであるように、明治以降の音楽教育の初めにあった方針にあります。

明治維新後、音楽教育の欧風化を図るため、文部省は「音楽取調掛」を設置し、欧米各国に留学生を派遣して、音楽教育を受けさせるとともに、曲の収集もさせました。

その最初の成果が明治15年(1882)から同17年(1884年)にかけて出版された『小学唱歌集』でした。この唱歌集に掲載された曲の大部分はイギリス、アイルランド、ドイツ、アメリカなどの外国曲で、それに日本語詞をつけたものでした。『スコットランドの釣鐘草』も採用されましたが、題名は『うつくしき』というものでした。

演奏例

Blue Bells of Scotland – Cornet Solo

Ryoko Moriyama – The Blue Bells of Scotland

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© Wind -note.com ブラスの風 , 2016 All Rights Reserved.