奏法のあれこれと無料の移調楽譜がたくさん

Wind-note.com

【トロンボーン用無料楽譜】白鳥の湖より『小さな白鳥の踊り』(Swan Lake”four little swans”)Trombone sheet music

 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

楽譜のご紹介

同じ曲の
trumpet sheet music page
Flute sheet music page
Altosax sheet music page
Trombone sheet music pageへ飛ぶ

踊るのは白鳥ではなくて、鶴だ!!

タイトルの通り、ハクチョウが「白鳥」のモデルであると思われがちですが、大阪音楽大学学長の西岡信雄は本作の白鳥のモデルについて、「ハクチョウはダンスを踊ることはできない。白鳥のモデルは求愛のダンスを踊るツルであり、タンチョウが存在する日本と違って白いツルがいなかったヨーロッパだったので、ツルのダンスにハクチョウの白いイメージをあわせたのではないか」という意見を述べ、実際にツルの求愛のダンスと本作のダンスの刻むリズムが同じであるとの研究成果を述べている方もいらっしゃる。

元々、この曲のモデルがドイツにあるお話なので、ドイツには白いツルがいないので、白鳥にしたということになりますけど、それでいいんでしょうか。確かに、考えてみるとアヒルのような骨格の白鳥が器用に踊ったりするとは思えませんが・・・・、謎です。

この曲をトロンボーンで吹くというと、なにか、声変わり途中の少年がバレエを踊っているような感じになっちゃうかもしれません。または、新宿2丁目当たりのショーのような感じになるかもしれません。まあ、あくまで練習曲ということで、タンギングなどの練習として活用していただければいいと思います。

演奏例

P.I.チャイコフスキー/ バレエ音楽「白鳥の湖」 四羽の白鳥の踊り

お勧め記事(一部広告含む)
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

Copyright© Wind -note.com ブラスの風 , 2015 All Rights Reserved.