奏法のあれこれと無料の移調楽譜がたくさん

Wind-note.com

【トランペット用無料楽譜】”Somebody stole my gall”(吉本新喜劇のテーマ)Trumpet sheet music

 

サブカテゴリーの楽曲リストへ飛びます
基本的に50音順のリンクリストです




この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

楽譜のご紹介

同じ曲の
trumpet sheet music page
Flute sheet music page
Altosax sheet music page
Trombone sheet music pageへ飛ぶ

ご存知、吉本喜劇のテーマになっている曲です。ちょっと中途半端な長さですが、いろいろなアレンジがありますので、それはそれとして、取っ掛かりにどうでしょうか。「誰かが俺の女を奪った」という訳になるようですが、よくある話ではあります。テネシーワルツの場合は、友達に奪われたので、とても切ない気持ちがしますが、こちらは、だれか知らないので、なんて間抜けなんだろうという感じがよく出ていると思います。その間抜けな感じが、吉本喜劇によく合っているんでしょう。

演奏例

[jazz] Somebody Stole My Gal 吉本新喜劇のテーマ – JGSDF Central Band

Somebody stole my gal – Bix Beiderbecke And His Gang
この演奏をしているビックス・バイダーベックというコルネット奏者は、白人で初めてジャズの演奏で脚光を浴びたということです。
元々は厳格な家庭に育ち、ピアノを習わさられて、かなりうまく弾けるようになったものの、その堅苦しさに嫌気がさしていたのでした。そんなときに、ジャズと出会って独学でコルネットを学び、初期のジャズシーンで活躍した若者でした。

しかし、自分の吹いているジャズというものが、黒人の音楽であり、その根底に流れている深くて暗い側面に触れるにつれて、矛盾を感じ、行き詰まって、アルコールにおぼれ、確か20代で亡くなってしまうということになります。ちょうど、若きルイ・アームストロングが活躍していた時代です。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

Copyright© Wind -note.com ブラスの風 , 2016 All Rights Reserved.