奏法のあれこれと無料の移調楽譜がたくさん

Wind-note.com

【トランペット無料楽譜】「煙が目にしみる」”Smoke Gets in Your Eyes” Trumpet sheet music

 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

楽譜のご紹介


同じ曲の
trumpet sheet music page
Flute sheet music page
Altosax sheet music page
Trombone sheet music pageへ飛ぶ

音域も限られていて、吹きやすい曲だと思います。トランペットだと初心者のうちは、まず最初に吹き始めて、上のGの音が壁になって、それ以上の音が出ないということがありますが、その前の微妙な壁にこの高いほうのFがあります、全部の人がそうだとは言いませんけれども・・。ということで、ぎりぎりふける人はかなり吹く曲が限定されると思います。でも、少しずつふけるようになるしかありません。吹ける範囲で音を磨き、その他のテクニックも身につけるしかないのだと思います。そうしているうちに、その壁がすっと取れます。一番いけないのが、無理して出すことだと思います。変な癖をつけるもととなります。

そんなことはどうでもいいですが、一方で理想を持って練習することが大切とよく言われます。特に自分が吹きたい音について、いろいろ聞いてイメージすることが大切だということが言われてきています。ただ、昔の曲なんかを聴くと、どうしても録音状態が良くないので、イメージしにくいことがあるので、やはり生がいいでしょう。下の動画の例もそんなもったいない録音例です。

演奏例

Clifford Brown – Smoke Gets In Your Eyes
ちょっとバックのストリングスのアレンジが古臭い。60年ぐらい前ですからしょうがないですが・・・。クリフォードブラウンはこの曲をまるでピアノを弾くように吹いています。

お勧め記事(一部広告含む)
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© Wind -note.com ブラスの風 , 2015 All Rights Reserved.