奏法のあれこれと無料の移調楽譜がたくさん

Wind-note.com

【トランペット用無料楽譜】スメタナ『わが祖国』より「モルダウ」(Smetana – Moldau)Trumpet sheet music

 

サブカテゴリーの楽曲リストへ飛びます

サブカテゴリーの楽曲リストへ飛びます

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

楽譜のご紹介



同じ曲の
pagetrumpet sheet music page
pageFlute sheet music page
pageAltosax sheet music page
pageTrombone sheet music pageへ飛ぶ

わが祖国』(わがそこく、チェコ語: Ma Vlast)は、ベドルジハ・スメタナの代表的な作品で、1874年から1879年にかけて作曲された6つの交響詩からなる連作交響詩。ここで紹介している楽譜でもある第2曲『ヴルタヴァ(モルダウ)』が特に著名です。
各楽曲の初演は1875年から1880年にかけて、別々に行われており、全6作通しての初演は1882年11月5日、プラハ国民劇場横のジョフィーン島(チェコ語版)にある会場において、アドルフ・チェフの指揮の下で行われました。

題名となっているのは、プラハ市街を流れるヴルタヴァ川(ドイツ語名:モルダウ川)のことです。
なぜだか、季節が冬に向かって寒さが増すときに、決まって思い出す曲です。川のうねりを表現しているような、16分音符のところを付け加えておきました。メインのメロディーラインだけでなく、ここもふけるといいかなあという感じです。ただし、低音部分でラッパでは出ない音が一部あります。休符にするなり、してパスしてください。

演奏例

スメタナ『わが祖国』より「ブルタバ(モルダウ)」-プラハの風景-

Jan Koetsier: Methamorphoses on a theme from “the Moldau”

お勧め記事(一部広告含む)
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© Wind -note.com ブラスの風 , 2017 All Rights Reserved.