奏法のあれこれと無料の移調楽譜がたくさん

Wind-note.com

【トランペット用無料楽譜】ラヴェル『亡き王女のためのパヴァーヌ』(Pavane four une infante defunte)Trumpet sheet music

 

サブカテゴリーの楽曲リストへ飛びます
基本的に50音順のリンクリストです




この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

楽譜のご紹介

同じ曲の
trumpet-sheet-music page
flute-sheet-music page
altosax-sheet-music page
trombone-sheet-music pageへ飛ぶ

『亡き王女のためのパヴァーヌ』(なきおうじょのためのパヴァーヌ、フランス語: Pavane pour une infante défunte)は、フランスの作曲家モーリス・ラヴェルが1899年に作曲したピアノ曲、および1910年にラヴェル自身が編曲した管弦楽曲です。『逝ける王女のためのパヴァーヌ』や『死せる王女のためのパヴァーヌ』などとも訳されます。

3.11以降、この曲がよく流れていたように思います。なかなか、テーマ以外のところは楽譜だけではイメージがわきにくい曲です。掲載の動画を見ていただいて、楽譜上に示されていない、強弱記号などを補っていただくといいかと思います。

演奏例

Maurice Ravel – Pavane for Dead Princess

Pavane four une infante defunte – Sergei Nakariakov
この曲はポップスとして、” The Lamp Is Low”という題名で演奏されることがあります。

Chet Baker – The Lamp Is Low

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

Copyright© Wind -note.com ブラスの風 , 2015 All Rights Reserved.