奏法のあれこれと無料の移調楽譜がたくさん

Wind-note.com

私のトランペット楽譜の管理電子化

 

サブカテゴリーの楽曲リストへ飛びます

サブカテゴリーの楽曲リストへ飛びます

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

今まで、ご紹介したトランペット用に自ら作った楽譜だけではなく、ネット上にあるものやら、書籍として購入したものなど、気がつけば、どんどん増えてゆき、整理がつかない状況がありました。そして、最初に考えたのが、スキャナーで読み取り、PDFにして、保管するというものでした。そこから、必要に応じてプリントアウトするという方法です。しかし、プリントアウトするということ自体、インク代などを考えてみるとこすとがかかる。書籍リーダーがいいと考えて、ソニーの書籍リーダーを買って、その中に放り込んだのです。しかし、これは極端に反応が悪く、ページをめくるのに時間がかり、実用性が低かったです。表示も6インチと小さく、バックライトもないので、暗いところでは使えないという欠点もありました。



左がソニーのブックリーダーで、右がKINDLE HD8.9です。特価のときに2万円で買いました。バックライトがあり、少々薄暗くても、読み取りができ、次のページに移るときも、ストレスなく移動できます。今は、売っていませんので、オークションなんかで、買うといいかもしれません。また、楽譜ソフトのフィナーレなどは、iPadで無料の読み取りソフトがありますので、iPadもいいかもしれません。これだけはいえますが、ブックリーダーでは楽譜を探すのが大変で、時間がかかり、実用的ではなかったということです。

右側の写真は、横向きになってしまいましたが、ネットで見つけたクリフォードブラウンのスターダストのコピー譜です。KINDLEで保存するといいのは、動画や音楽も取り込めると言うことですが、他の同類のものに比べて、価格が安かったので、買ったということが一番の決め手でした。楽譜保存以外は使わないので、他の機能はどうでもよかったのです。また、8.9インチという画面の大きさがよかったということもいえます。

Clifford Brown – Stardust
追記 2年後になった今、Windowsを積んだものがいっぱい中古でも出ているので、何もキンドルにこだわる必要もないと思います。一つの選択肢として、見てください。

お勧め記事(一部広告含む)
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© Wind -note.com ブラスの風 , 2015 All Rights Reserved.