奏法のあれこれと無料の移調楽譜がたくさん

Wind-note.com

【アルトサックス用無料楽譜】モーツァルト作曲『フィガロの結婚』序曲(Mozart Le Nozze di Figaro K492)Altosax sheet music

 

サブカテゴリーの楽曲リストへ飛びます

サブカテゴリーの楽曲リストへ飛びます

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

楽譜のご紹介


同じ曲の
trumpet sheet music page(トランペット用楽譜のページ)
Flute sheet music page(フルート用楽譜のページ)
Altosax sheet music page(アルトサックス用楽譜のページ)
Trombone sheet music page(トロンボーン用楽譜のページ)へ飛ぶ

スポンサーリンク

曲の由来

この曲はモーツァルトが1786年に作曲したものです。フランスの劇作家ボーマルシェが1784年に書いた風刺的な戯曲を題材にしています。

この戯曲は、封建貴族に仕えるフィガロの結婚式をめぐる事件をとりあげています。全編を通じて貴族を痛烈に批判しており度々上演禁止に遭った危険な作品でしたが、ウィーンのブルク劇場で1786年モーツァルトが30歳の時に初演されました。

初演では、ある程度の好評を得たものの、原作の貴族批判は概ね薄められているとはいえ危険視する向きもありました。
しかし、その後再演された当時、オーストリア領だったボヘミア(現在のチェコ)の首都プラハでは大ヒットし、そのおかげでモーツァルトはプラハに呼ばれ、この地で交響曲第38番「プラハ」とオペラ「ドン・ジョヴァンニ」を初演することになるのです。

演奏例

ウィーン・フィル New Year’s Concert 2006 – 歌劇 「フィガロの結婚」序曲e>

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© Wind -note.com ブラスの風 , 2015 All Rights Reserved.