奏法のあれこれと無料の移調楽譜がたくさん

Wind-note.com

【フルート用無料楽譜】マリア・エレーナ(Maria Elena)Flute sheet music

 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

楽譜のご紹介


同じ曲の
trumpet sheet music page
Flute sheet music page
Altosax sheet music page
Trombone sheet music pageへ飛ぶ

作曲者の略歴

この曲は、メキシコのロレンソ・バルセラータ(Lorenzo Barcelata, 1898年7月24日 – 1943年7月13日)によるものです。彼は、音楽を好んだ家庭に生まれました。14歳の時に”Arroyito”という題の曲を作曲しています。のちにタンピコへ転居し、そこで作曲家のエルネスト・コルタサルとともに”クアルテート・タマウリペコ(Cuarteto Tamaulipeco)”というカルテットを結成しました。

彼らの名声は国中に広まり、メキシコ政府がキューバに演奏旅行に送り出すと、国際的な名声を得ました。その際に彼らは52週間のアメリカ合衆国での演奏旅行の契約を結んでいます。しかし、メンバーの二人が自動車事故で重体になり、バルセラータはメキシコに帰国しました。メキシコでは彼の名声は高まっていたので、彼はカルテットを再結成することにしました。

1932年に入ると、メキシコの映画産業にも進出し、亡くなるまでメキシコでの著名な映画音楽家でした。いくつかの映画には俳優として出演しています。

彼のもっとも有名な作品はここで紹介しています「マリア・エレーナ(“María Elena”)」で、これはメキシコのエミリオ・ポルテス・ヒル大統領の妻のために作曲されました。

「マリア・エレーナ」は同名の映画にもなっています。そのヴァージョンはまたアメリカ合衆国の映画ボーダータウンのサウンドトラックにも含まれています。

のちに、英語に訳され、ローレンス・ウェルク オーケストラによって演奏されました。もう一つの英語版はジミー・ドーシーによってレコードになりました。ドーシー版は1941年のチャート1位となっています。

演奏例

今回、思い切ってフルート用に楽譜を入れ替えました。まだ、音楽が今のようにがっちりと個人につながっていない、すなわちオープンに耳に届く時代、1960から70年代によくラジオから流れ、街角でも聞こえてきた曲です。いい意味でウォークマンは革命でしたが、反面、音楽が個人に閉ざされていくような気がしなくもないその後の展開です。ましてIpadなどの出現以降はなおさらかもしれません。
in B♭→http://chankon2.seesaa.net/article/418337780.html

THE SHADOWS Maria Elena

Maria Elena フルート演奏 マリアエレナ

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

Copyright© Wind -note.com ブラスの風 , 2015 All Rights Reserved.