奏法のあれこれと無料の移調楽譜がたくさん

Wind-note.com

【トランペット用無料楽譜】イングランド民謡『グリーンスリーブス』(Green Sleeves)Trumpet sheet music

 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

楽譜のご紹介


同じ曲の
trumpet sheet music page
Flute sheet music page
Altosax sheet music page
Trombone sheet music pageへ飛ぶ

いかにもの曲です。吹き始めの曲としてはいいかもしれません。この曲も無理がないので、中学生のときに良く吹いていました。トロンボーンだったのですが、トロンボーンが田舎では売っていなくて、トランペットを買ってもらって吹いていたのです。

TOKANというメーカーのボロボロな新品(9800円)でした。中を見ると溶接のあとなのか、接合部分がはっきりとわかるような雑な楽器でした。

それから日本の楽器も随分進歩したのだと思います。その後、ヤマハが管楽器を始め、今に至っているのです。

yamahaのトランペットの出始めのときに、日野皓正さんが、TVで宣伝していました。『恋は水色』という題名の曲を普通に吹いていました。トランペットのTVCMがあったんです。それほど、子供が多かったということなのか、吹奏楽が盛んだったのか、どっちかわかりませんが・・・。

そんなことはともかく、この曲も当時流行していた曲のひとつです。よくラジオでも流れていました。

演奏例

Greensleeves on trumpet

Nini Rosso Greensleaves
このニニロッソが使った楽器がヤマハの現在のプロモデルの原型となった楽器ということで、当時の雑誌に使う人が使うときれいな音が出るというような記事が載っていました。多分、バンド・ジャーナルだったんじゃないかと思います。その楽器のもとは、シルキーのものでした。全くのそっくりさん。特にベルに装飾を施す楽器が多かった時代に、全く何もないもので、よく見るとリバース式の調整管となっています。動画で見るとその楽器ではないかと思われます。また、結構珍しい楽器の持ち方をしているとも思います。響きに関係あったのでしょうか。

お勧め記事(一部広告含む)
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© Wind -note.com ブラスの風 , 2015 All Rights Reserved.