クラシックを中心とした400曲以上の無料楽譜です。

wind-note.com/flutesheetmusic

【フルート用無料楽譜】シュトラウス(II)『南国のばら』(StraussII_Rosen aus dem Suden)Flute sheet music

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

楽譜のご紹介


同じ曲の
アルトサックスの楽譜のページ
フルートの楽譜のページ
トロンボーンの楽譜のページ
トランペットの楽譜のページ
へ飛ぶ

曲の由来

1880年10月1日、ヨハン・シュトラウス2世(1825年10月25日 – 1899年6月3日)は自作のオペレッタ『女王のレースのハンカチーフ』を初演しました。イタリア国王ウンベルト1世はこのオペレッタを大変気に入り、やがてそのことがヨハン2世の耳にも伝わります。ヨハン2世は即座にこのオペレッタに登場するモチーフを編曲し、地中海沿岸に位置する南国イタリアを思わせる『南国のバラ』という題名のワルツにし、これをウンベルト1世に献呈しました。

1880年11月7日に弟エドゥアルト・シュトラウス1世の指揮するシュトラウス管弦楽団(ポルトガル語版)によって、ウィーン楽友協会において初演されています。

この曲の題名の『南国』の部分からイメージする花は、やはりハイビスカスですが、それでは、この『バラ』というと、どこら辺の南国をイメージしているのかというのが気になっていました。どうやら、上記のように、イタリア国王からの賛辞で、気をよくして、イタリアの南部の沿岸部分を南国といっていることがわかります。そして、そこに咲くバラをイメージしているのです。

演奏例

南国のばら  ウィーン・フィル ニューイヤー・コンサート’98

お勧め記事(一部広告含む)
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

Copyright© フルート無料楽譜のページ , 2016 All Rights Reserved.