クラシックを中心とした400曲以上の無料楽譜です。

wind-note.com/flutesheetmusic

【フルート用無料楽譜】グルック作曲歌劇オルフェオとエウリディーチェからメロディ(Gluck Melody from Orpheus and Euridice)

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

楽譜のご紹介


同じ曲の
アルトサックスの楽譜のページ
フルートの楽譜のページ
トロンボーンの楽譜のページ
トランペットの楽譜のページ
へ飛ぶ

曲の由来

「精霊の踊り」(または「精霊たちの踊り」)は、オペラ『オルフェオとエウリディーチェ』の第2幕第2場で天国の野原で精霊たちが踊る場面で演奏される有名な楽曲で広く知られています。のちにヴァイオリニストのフリッツ・クライスラーがヴァイオリン用に編曲し、「メロディ」というタイトルで作曲しましたが、これも知られています。ピアノ用の編曲はジョヴァンニ・ズガンバーティとヴィルヘルム・ケンプによる二つが一般的に演奏会で使用されるものです。

中間部に哀調を帯びた旋律をもつ3部構造の清楚で優雅な趣をもっており、旋律はオペラから独立してフルートの曲として現在も演奏されています。短調部分のみを演奏した歴史的録音としてマルセル・モイーズのものが知られており、晩年に日本での公開レッスン(1973年)でも採り上げられているそうです。

そんなこともあり、こちらの曲はフルートの演奏が結構YouTubeに上がっていて、参考になると思います。少し楽譜は冗長なところもありますが、そこら辺は適当にアレンジされていいと思います。

従来上げていた分の低いものも追加しておきます。こちらも転調してあります。

演奏例

Gluck – Orfeo ed Euridice – Jean-Pierre Rampal –

お勧め記事(一部広告含む)
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

Copyright© フルート無料楽譜のページ , 2015 All Rights Reserved.