奏法のあれこれと無料の移調楽譜がたくさん

Wind-note.com

【アルトサックス用無料楽譜】エルガー作曲「威風堂々」簡単バージョン(Elgar conducts Pomp and Circumstance March no.1)

 

サブカテゴリーの楽曲リストへ飛びます
基本的に50音順のリンクリストです




この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

楽譜のご紹介


同じ曲の
trumpet sheet music page
Flute sheet music page
Altosax sheet music page
Trombone sheet music pageへ飛ぶ

威風堂々の語源となった英語の意味

「威風堂々」とはいかにもいかめしい題名で、何だろうと子供の時には思っていました。元の題名は”Pomp and Circumstance”です。「ポンプと環境」、何のことだろう?Pompはそっちのポンプではなくて、華麗とか荘厳とかいう意味なんだそうです。英語で水を引き込むポンプは”pump”なんだそうです。もっともオランダ語の表記は”pomp”なんです。どっちを採用したかは不明ですが、Pompはあのポンプではないということです。サーカムスタンスはやはり環境ということですが、儀式ばること、仰々しいことなどの意味がほかにあるそうです。まあ、硬いこと言わずにという場合、”Without Circumstance”とくわえるようです。 厳かで華麗とでも訳せるかもしれません。

演奏例

Elgar: Pomp and Circumstance – BBC Proms 2014

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

Copyright© Wind -note.com ブラスの風 , 2015 All Rights Reserved.