奏法のあれこれと無料の移調楽譜がたくさん

Wind-note.com

【アルトサックス用無料楽譜】「イースト・オブ・ザ・サン」ボーマン(East of the sun_Bowman)Altosax sheet music

 

サブカテゴリーの楽曲リストへ飛びます

サブカテゴリーの楽曲リストへ飛びます

この記事を書いている人 - WRITER -

スポンサーリンク


この曲の題名は、”East of the Sun (and West of the Moon)” とあるように、カッコ以下を含む場合もあります。元々は、大学生だった Brooks Bowmanが所属していたプリンストン大学の学生ミュージカルのために1934年に作った曲でした。

スポンサーリンク

その後、すぐにレコーディングされますが、50年代に入ってからは、スタンダードナンバーとして定着します。その後、いろいろなアーティストによって演奏されます。

古典的な感じではこんなのがあります。1935年、Arthur Tracy なかなか、渋いというか

EAST OF THE SUN WEST OF THE MOON – ARTHUR TRACY
その後、サラ・ボーンが1949年に、そして、チャーリー・パーカーが1952年にそれぞれレコーディングしています。

Charlie Parker – East of the Sun (And West of the Moon) (1950)
これ以降は、たくさんあります。スタン・ゲッツ、ベニーグッドマン、ルイアームストロング、等々・・・。

East Of The Sun (And West Of The Moon) – Stan Getz

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© Wind -note.com ブラスの風 , 2017 All Rights Reserved.