奏法のあれこれと無料の移調楽譜がたくさん

Wind-note.com

【アルトサックス用無料楽譜】「イースト・オブ・ザ・サン」ボーマン(East of the sun_Bowman)Altosax sheet music

 

サブカテゴリーの楽曲リストへ飛びます
基本的に50音順のリンクリストです




この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

楽譜のご紹介


同じ曲の
trumpet sheet music page
Flute sheet music page
Altosax sheet music page
Trombone sheet music pageへ飛ぶ

この曲の題名は、”East of the Sun (and West of the Moon)” とあるように、カッコ以下を含む場合もあります。元々は、大学生だった Brooks Bowmanが所属していたプリンストン大学の学生ミュージカルのために1934年に作った曲でした。

その後、すぐにレコーディングされますが、50年代に入ってからは、スタンダードナンバーとして定着します。その後、いろいろなアーティストによって演奏されます。

古典的な感じではこんなのがあります。1935年、Arthur Tracy なかなか、渋いというか

演奏例

EAST OF THE SUN WEST OF THE MOON – ARTHUR TRACY
その後、サラ・ボーンが1949年に、そして、チャーリー・パーカーが1952年にそれぞれレコーディングしています。

Charlie Parker – East of the Sun (And West of the Moon) (1950)
これ以降は、たくさんあります。スタン・ゲッツ、ベニーグッドマン、ルイアームストロング、等々・・・。

East Of The Sun (And West Of The Moon) – Stan Getz

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

Copyright© Wind -note.com ブラスの風 , 2017 All Rights Reserved.