奏法のあれこれと無料の移調楽譜がたくさん

Wind-note.com

【トランペット用ソロ楽譜】昭和歌謡シリーズ 美空ひばり『あの丘越えて 』Japanese Oldies”Anooka wo koete”

 

サブカテゴリーの楽曲リストへ飛びます
基本的に50音順のリンクリストです




この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

楽譜のご紹介

昭和26年(1951)の松竹映画『あの丘越えて』(瑞穂春海監督)の主題歌。美空ひばりさんがまだ少女だったころに出た映画で、相手役は鶴田浩二さんだったようです。当時ありがちな高原をロケーションにした映画だったようです。曲は知っていたものの、鶴田浩二さんがこのような映画に出ていたというのも知りませんでした。

いつものように、著作権有効ですので、ちょっとだけ楽譜を紹介します。

前奏部分も間奏の変化する部分も再現しています。

楽譜販売サイトのご紹介

販売サイトはこちらです。Piascoreという楽譜専門販売サイトになります。

演奏例

 

あの丘越えて 美空ひばり (大文字歌詞入り)

曲の由来など

 

昭和26年(1951)の松竹映画『あの丘越えて』(瑞穂春海監督)の主題歌 万城目正作曲

1951年、松竹『あの丘越えて』で人気絶頂の鶴田浩二が扮する大学生を慕う役を演じたが、実生活でも鶴田を慕い、ひばりは鶴田を“お兄ちゃん”と呼ぶようになったそうです。

同年5月新芸術プロダクション(新芸プロ)を設立 代表取締役社長が福島通人、役員にひばり、川田晴久、斎藤寅次郎がなります。
同年、嵐寛寿郎主演の松竹『鞍馬天狗・角兵衛獅子』に杉作少年役で出演。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

Copyright© Wind -note.com ブラスの風 , 2015 All Rights Reserved.