無料の楽譜が500曲近く

【アルトサックス用無料楽譜】ロシア民謡「さすらいのギター・満洲の丘に立ちて」On The Hills of Manchuria

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

楽譜のご紹介


同じ曲の
アルトサックスの楽譜のページ
フルートの楽譜のページ
トロンボーンの楽譜のページ
トランペットの楽譜のページ
へ飛ぶ

さすらいのギターというのは、いつものように、当時の日本のレコード会社が売れるようにつけた題名だと思います。とても、満州の丘に立ちてなんてストレートの題名を許されるものではないでしょう。しかも、さすらいの用心棒、さすらいのトランぺッター、さすらいの・・・などなそど、いい加減な題名をつけることにおいては、今の中国のコピー商品に匹敵するぐらいのものでしたので…。本当はワルツの曲です。こんな感じ。

演奏例

Manchurian Beat – Ventures live in Japan 1990
よくよく聞くと、ショースタコビッチのワルツ第2番に似ていませんか。

André Rieu – The Second Waltz (Shostakovich)

お勧め記事(一部広告含む)
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

Copyright© アルトサックス無料楽譜のページ , 2015 All Rights Reserved.