無料の楽譜が500曲近く

【アルトサックス用無料楽譜】ビクター・ヤング『ジャニーギター 』(Johnny Guitar/Young)Altosax sheet music

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Advertisements

楽譜のご紹介

Advertisements

同じ曲の
アルトサックスの楽譜のページ
フルートの楽譜のページ
トロンボーンの楽譜のページ
トランペットの楽譜のページ
へ飛ぶ

元々は映画音楽

『大砂塵』(だいさじん、原題・英語: Johnny Guitar)は、1954年(昭和29年)製作のアメリカの西部劇。原作はロイ・チャンスラーの小説、製作会社は西部劇を専門にしていたリパブリック・ピクチャーズです。

原題のジョニー・ギターとは放浪する主人公(スターリング・ヘイドン)の名前ですが、彼を巡る二人の女性が実質的な主人公であり、女性同士の決闘が公開当時話題となりました。また、ペギー・リーが歌った主題歌『ジャニー・ギター』も世界的なヒット曲となっています。

この映画のテーマ曲は70年代ぐらいまではよく耳にすることがありました。元々は映画のテーマ曲です。それも西部劇のテーマです。で、このジャニギターはなにかというと、主人公ではないが主人公並みの扱いを受ける準主役の流れ者のあだ名です。そして、このギターとつくのは文字通り、ギターをいつも持って歩いているところからきていると思います。映画の内容は、ここでは触れませんが、なんとなくその後に作られた日活の『ギターを持った…』を連想させます。ただ、曲は単純ですが、悲し気な感じがとても心に残ります。

演奏例

サム・テーラーというと、日本で一時代人気で、日本の曲なんかもたくさんレコーディングしていたと思います。サックスのニニ・ロッソ的な存在でした。

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

Copyright© アルトサックス無料楽譜 , 2017 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!