奏法のあれこれと無料の移調楽譜がたくさん

Wind-note.com

【トロンボーン用無料楽譜】アルベニス『タンゴ 』(Albeniz Tango)Trombone sheet music

 

サブカテゴリーの楽曲リストへ飛びます

サブカテゴリーの楽曲リストへ飛びます

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク


この曲の作曲者のイサーク・マヌエル・フランシスコ・アルベニス・イ・パスクアル(Isaac Manuel Francisco Albéniz y Pascual, カタルーニャ語: Isaac Albéniz i Pascual, 1860年5月29日 – 1909年5月18日)は、スペインの作曲家・ピアニストであり、スペイン民族音楽(英語版)の影響を受けた作品で知られる。

カタルーニャのカンプロドンで生まれ、4歳の時にピアノ演奏をするほどの天才児でした。イサーク(イサク)という名前を根拠に、アルベニス自身は自らをユダヤ人と信じがちでしたが、無二の親友だったヴァイオリニストのエンリケ・アルボスによるとアルベニスはユダヤ人ではなかったといいます。
ライプツィヒの音楽院で短期間学んだ後、1876年にブリュッセル王立音楽院で学びます。1880年にブダペストに赴いてフランツ・リストに師事しようとしましたが、当時リストはヴァイマルにいたため会えませんでした。

なお、少年時代については「7歳でパリ音楽院を受験し、一次試験には受かったが、鏡にボールをぶつけて割ってしまい、試験官に追い出された」、「10歳で家出して、演奏しながら国内を放浪した」、「12歳のときには1人で中南米に密航」した、などと、これまで世界を股に翔けた冒険物語として伝記等で知られてきましたが、これらはアルベニス自身の話を書き留めたものでほとんどが嘘であることが判明しています。

この曲は、タンゴといいますが、タンゴというとバンドネオンという楽器を連想しますが、この曲は、むしろギターの演奏のほうが有名です。というか、ほとんどギター曲のようです。

Albéniz: Tango – Enzo Oliva, piano

Tango – Isaac Albeniz (Quarteto de Trombone do Festival café com Música)

お勧め記事(一部広告含む)
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© Wind -note.com ブラスの風 , 2016 All Rights Reserved.