奏法のあれこれと無料の移調楽譜がたくさん

Wind-note.com

Kindle HD fire 楽譜購入後、パソコンでも見るために、

 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

今まで、いろいろ楽譜をご案内しましたが、amazonから直接楽譜を買って、kindleに取り込むことも出来ます。ただ、一般的に、kindleをつかうと、PCにバックアップを取れないということで、避けられる場合があるようですが、そんなことはないようなので、簡単にご説明します。せっかく、買った楽譜をPCでも使いたいと思う場合もあると思いますので・・・。又、書籍ならば、PCのモニターを縦にして、更に、加工して、読み上げソフトで読んでもらって、作業効率を上げるということもあるかもしれません。(ウェヴならgoogle chrome vivaldiなどの場合でもアドオンの中に読み上げソフトを無料で入れることができます。現状ではKindleの書籍を無料ソフトで読み上げるためには、多少込み入った手続きが必要になります。)

たとえば、楽譜ですが、輸入するしかなった頃は、海外サイトに行って、そこで、ペイパルの手続きをして、購入を申し込み、2から3週間かかって手元に来るということでしたが、今は、amazonで直接購入し、送料も格安で届くということになっています。さらに、kindleならものの1分ぐらいで楽譜が取り込めます。その後、購入した楽譜をPCに取り込む場合は、


この右端の

PCで利用可能というところをクリックし、Kindle アプリというのがインストールできるようになるので、

インストールすると、パソコンでも見ることが出来ます。このファイル自体は、ダウンロードは出来ませんが、googleの管理するクラウドにあげられているので、紛失することはないそうです。ソフトを起動すると、

こんな画面になります。2冊目の楽譜を見たい場合は、ここをクリックすると、楽譜が見られます。もちろん、書籍も読めます。ただ、まだ、文書を読み上げるまでは進んでいません。そのうち挑戦します。(
挑戦してできるようになりましたが、書籍によっては難しいものもあり、全部の電子書籍ができるわけではないということがわかりました。かなり手間もかかります。)

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

Copyright© Wind -note.com ブラスの風 , 2015 All Rights Reserved.